フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
海外への送金ならここがおすすめ!
 こんばんは、SUGAです。本日のフィリピン株式市場は-28.06ポイントダウン
(-0.86%)して3,139.46ポイントで大引けとなりました。
前日の急騰ぶりから利益を確定する売りに押されたようですね。

 さて、フィリピンの証券会社の口座開設を済ませたので、次のステップ
として送金しなければなりません。

 本日は、海外送金する際に手数料の安い方法をご紹介します。

 海外へ送金する方法として、日本の銀行経由で送金する方法がメジャーですが、
手数料が高い(平均5〜6千円くらい)のが悩みの種ですよね。
 
 既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私がおすすめするのは
ロイズTSB銀行の「GO ロイズ」という送金サービスです。

1回の送金手数料が2,000円とお手ごろな値段で送金できます。

 簡単に流れを説明いたしますと、まずロイズTSB東京支店のHPへアクセスして、
下図の登録申込書をクリックします。


 そしてオンライン申込の画面から必要事項を入力していきます。

 
 入力した後に、プリントアウトして日付、氏名を記入します。
そして本人確認書類(免許証など)のコピーと一緒にロイズへ送付します。

 ロイズの方で登録が完了されると、1週間後くらいに自宅へ「登録完了通知」
が届きます。

 通知の中にはロイズの円資金用の国内振込先が記されてますので、あとは
そちらへ日本円のまま送金すれば、その日のレートで事前に登録した相手先
(海外の送金先)に振り込みしてもらえるようになります。

 最初の手続きが面倒ですが、2回目以降はその国内振込先への振込だけで、
海外の登録した送金先へ送金できます。

 外国株投資の他に、国外に住んでいるご家族への送金などにもご利用できる
と思います。一度試してみてはいかがでしょうか?
| 海外送金 | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE