フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
この1年をチャートで比べてみると…
 本日のフィリピン株式市場は前日比18.80(0.68%)ポイントアップして2,779.42
ポイントで引けております。

 前日のNYが小幅に上昇していたこともあり、フィリピン株式市場も同様の動きを
期待しておりましたが、日経平均が1日通して右肩下がりで推移していたこともあり、
盛り上がりに欠ける展開となりました。

 本日は一年前を起点としたチャートを用いて、日米比の連動性を比較検証してみたい
と思います。ご覧の通り一番下落が激しかった国はなんと…。

出所:Bloomberg

 そうです、日本が22%の下落と一番落ち込みが激しい結果となっております。
NYは一年前と比較すると3%の落ち込みで済んでおり、フィリピン株式市場は16%ほど
の下落となっております。

 黒い枠で囲ってあるところは、比較的同じ動きをみせておりますが、赤枠の最近の
動きを見てみると、日米は比較的同じ動きですが、フィリピンだけは逆行して下落と
なっております。

 現在フィリピン国内でも、コメ不足、インフレ、燃料費高騰など様々な要因が
重なり、思うように反発していかないという状況です。

 比較的に日米の相場の影響に左右されやすい状況ですが、フィリピン独自の要因で
ここ最近は下落が進んでいると言えますね。

 ただし、下落の後には必ず反発がつきものですので、日米が上を目指すような動き
となれば、フィリピン株市場も出遅れての反発が見込めるのかもしれません。
| 検証 | comments(4) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
NYダウと連動するの?
 こんばんは、SUGAです。日経平均株価が前日のNYダウの影響を過分に受ける
というのは、日本株投資の経験がある方は既にご存知のことと思います。

 よくある例えで「NYがクシャミをすれば、日本はカゼをひく」など聞いた
こともあると思います。

 まぁ、すべてがその通りに動けば誰も苦労はしないのですが、相場の世界では
その通りに動かないことも多々見受けられます。ただ、傾向として上記のような
動きを見せることが多いという事実を知っておくだけでも有利となります。

 では、フィリピン株価総合指数も前日のNYダウの影響を受けるのか検証
してみようと直近のデータをまとめてみました。幸か不幸か、NYダウ、日経
ともに激しく乱高下する日々が続きましたので検証データとしては良かった
のかもしれません。

年月日  NYダウ  前日比  日経平均 前日比  PSEi   前日比 
07/07/31 13211.99 ▲146.32 ↓翌日の 影響 ↓翌日の 影響
07/08/01 13362.37 150.38 16870.98 ▲377.91 3426.45 ▲74.75
07/08/02 13463.33 100.96 16984.11 113.13  3359.02 ▲67.43
07/08/03 13181.91 ▲281.42 16979.86 ▲4.25 3352.24 ▲6.78 
07/08/06 13468.78 286.87 16914.46 ▲65.40 3256.99 ▲95.25
07/08/07 13504.30 35.52 16921.77 7.31  3348.34 91.35
07/08/08 13,657.86 153.56 17,029.28 107.51 3,375.91 27.57
07/08/09 - - 17,170.60 141.32 3,385.20 9.29
 あくまでも直近の日数だけしか見ておりませんが、フィリピン株価総合指数は
8/2、8/3と前日のNYに反して下げました。しかし、前日のNYが上がると翌日も
同様に上がっている日もあります。(8/7〜8/9)

 やはり日経平均同様にその国ごとの諸事情もあり、必ずしも連動するわけでは
なさそうですね?参考程度にしてください。

| 検証 | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE