フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
マニラで働く社長さんにも聞いてみました!
 こんにちは、SUGAです。せっかく現地へ行ったのでいろいろな人の意見も聞いて
おきたいという発想から、フィリピンに住んで事業をされてる方などにもお話しを
聞いてみました。

  「マニラで働く社長のブログ」という面白いブログを書かれている社長さんへ
意見を聞いてみようと、事前にアポイントメントをとりお話しを伺いに行きました。

 オフィス入り口にはガードマンもいてセキュリティー厳重な受付を通りながら、
応接室へと案内されました。

 ここでは本題のフィリピン株について、いくつかの質問をご紹介します。

SUGA:「フィリピンでお仕事されておりますが、以前からこちらにパイプなどを
お持ちで始めたのでしょうか?フィリピン人は時間にルーズなどの意見も聞いて
ますが苦労した点などありましたか?」

社長:「フィリピン人は優秀な人間が多いですよ。以前メーカーに勤めていた時
にこちらに駐在で来てたのですが、フィリピン人に業務をお願いしたところ非常
に出来のいい物を作ってたんですね。その時にフィリピン人の優秀さに気づいて、
日本に人材を派遣できないかというところから入ったんですよ。」
「いちから始めましたので最初の3年くらいは苦労しましたけどね…。」

SUGA:「こちらで実際に暮らしていて治安や政情などの面はいかがでしょう?」

社長:「私はもう10年以上暮らしておりますが、全く危ない目にあったことはない
ですよ。」
 「マニラやマカティなどは繁華街なので昼間から何をしてるのだろうという人が
多いですね。一方で、このあたりのオフィス街はほぼ都会に位置しているので不安
に思わないですね。」
 「フィリピンは確かにイメージが悪いのですが、一度来てもらうとガラッと変わり
ますよ。」
「選挙なども利権が絡んで当たれば勝ちみたいなところがありますね。国の税収
も日本に比べては成り立っていないところがありますし…。」
「国民の大半はアメリカの51番目の州になりたいという意見すらありますよ。」

SUGA:「社長の知人でフィリピン株に投資をしている方はいらっしゃいますか?」

社長:「私の知る限りではおりませんね。まず、フィリピン国内で株式投資をする
人たちは上層の金持ちクラスの人間だけでしょう…。」

SUGA:「日本ではサラリーマンクラスの人間でも、株式投資が資産運用として
身近になってますが、フィリピンの人はあまり投資をしてないのですね?」

社長:「フィリピンで株をやるのはいわゆるAクラスの人間(富裕層、政治家など)
だけですね。その下にBクラス(サラリーマンなどの従業員)、Cクラス…
といますけどね。」

SUGA:「ありがとうございました。」

 ブログで拝見していたイメージから、温和な感じを持っていましたが、
会ってみるとその通り、物腰の柔らかい方でなおかつ威風堂々した印象もしました。
さすが、実業家というこもありこちらの話にも丁寧に耳を傾けてくださり、
実業の部分のお話をたくさん聞かせていただきました。

 後日談になりますが、社長さんのご好意でお食事をご馳走になりました。
「地球の歩き方」には載ってないおいしいインド料理屋で、マニラへ行く機会の
ある方は一度足を運んでみてはいかがでしょう?
確か店の名前は「カシミール」で、パセイSt.沿いにありましたよ。
| インタビュー | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
JETRO-マニラで聞いた話
 こんにちは、SUGAです。これからフィリピン株投資を始めてみようかな?
と検討される方のために、実際に現地で働く日本人の方々に聞いてきたお話しを
ご紹介したいと思います。

 マニラのマカティというオフィス街に立つ近代的なビルにJETROのオフィスが
入っています。入り口も厳重にガードされていて、日本でもよく見る光景でした。
イメージとしては、東京の大手町周辺に新宿の高層ビル群を立てた感じでしょうか?

荷物チェックを受けながら、エレベータへと進みます。

上層階までたどりつくと、受付が出てきます。緊張してきました…

事前にアポイントメントを入れてあったので、応接室へと案内されます。
 このJETROではフィリピンへ進出を考える日本企業に対して、現地法人を
立ち上げるまでの期間にオフィスの一部を間貸ししてくれたりとサポート体制
が充実しております。ここでは詳細を割愛しますが、フィリピン進出を考える
日本企業の方は一度相談してみてはいかがでしょうか?(JETRO-フィリピン

 さて、現地駐在員の方にフィリピンに関していくつか質問してみました。

SUGA:「フィリピンは政情が不安と言われてますが・・・?」
駐在員:「そんなことはありません。ミンダナオ島(イスラム圏)の一部だけです。」

SUGA:「フィリピンの産業として特筆できるものは何ですか?」
駐在員:「製造業などはたいしたことはないですね。国民性として製造業にあまり
興味がないのでしょう。むしろサービス業に関心があると言えます。」
「また、フィリピンの失業率は11%台です。公の数字ですので実際はそれ以上
でしょう・・・。大卒初任給で1万ペソ(1ペソ=約2.5円として、25,000円)ぐらい
です。巷には仕事を求めている人であふれています。」
 
SUGA:「フィリピン人の気質などで良い面と悪い面を教えてもらえますか?」
駐在員:「良い面は従順なところです。また、おおらかで楽天的でしょう。」
「悪い面といえば、時間管理が出来てないところでしょうか…まぁ、いい面と
表裏一帯とも言えますが…。」

SUGA:「では、株に投資する人のお話しを聞いたことがありますか?」
駐在員:「(フィリピン株に)投資する(日本)人は、ペソの下落で儲かる人は
いないでしょう。為替で損が出るのでは…?」
SUGA:「ありがとうございました。」



応接室からの外の眺めを写し、退出しました。

 みなさんは、このやりとりからどのような見解を持ちましたでしょうか?
「あぁ、やっぱりそうか。フィリピン株は為替のリスクがあるんだ。」と思った方。
…当然あります。外国株ですから。
これは中国株、インド株、ベトナム株など日本以外の国への投資にはすべて為替
リスクが付きまとうものです。このリスクも承知した上の投資でリターンが得られる
のも事実です。最終的には投資は自己責任ということも忘れずに・・・。
| インタビュー | comments(2) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE