フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
フィリピン株は魅力的な市場か!?
 はじめまして、SUGAと申します。

最近ベトナム株やインド株、中国株と書籍やネットでもたくさんの情報
を見かけるようになりましたが、同じアジア圏にあるフィリピンについては
情報が少ないのが現状です。

 そこで、フィリピン株に焦点をあてて、フィリピン株を取り扱っている
証券会社の口座開設方法や投資を通じて運用成果をあげることができるのか、
今後どれだけ経済的に成長していくのかを紹介できればとこのサイトを
始めました。

国・地域名:フィリピン共和国 Republic of the Philippines
面積:300,000平方キロメートル(日本の0.8倍、7,100余の島から成る)
人口:82,664千人(2004年央推定時点)
首都:マニラ 人口158万人(2000年5月1日センサス値時点)
言語:フィリピノ語、英語、イロカノ語など多数
公用語:フィリピノ語、英語
宗教:カトリック教(84%)、フィリピン独立教会・プロテスタント(11%)、
イスラム教(5%)
(引用:JETROより)

 なぜフィリピンにクローズアップしたのかというと、日本と同じ島国
(島の数は全然違いますが)でありながら、割安な人件費で経済発展を
している国なのです。

 また英語圏でもあるフィリピンは、諸外国からもビジネスの面で注目
されている国と言えます。さらに最近では日本の証券会社でもフィリピン株
を組み入れたファンドを販売するところもでてきました。

 今後、フィリピン株への投資が資産運用として成立するのかをいろいろな
角度で紹介できればと思います。
| はじめてご覧の方に | comments(7) | trackbacks(2)
ブックマークに追加する
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE